ダイエットの強~いミカタ! おすすめのお茶Best3

no.01エステのお茶

エステのお茶写真
配合成分の多さ
ダイエット効果
飲みやすさ
初回価格:1,900円~

詳しくはこちら

めっ茶スリム写真

no.02めっ茶スリム

初回価格:6,296円

詳しくはこちら

配合成分の多さ
ダイエット効果
飲みやすさ
桃花スリム写真

no.03桃花スリム

初回価格:4,286円

詳しくはこちら

配合成分の多さ
ダイエット効果
飲みやすさ
HOME » ダイエットティー初心者のための基礎知識 » 正しい「痩せ茶」の選び方

正しい「痩せ茶」の選び方

キツイ食事制限や激しい運動をしないで、気軽に始められるのがダイエットサポートティの魅力。急激に痩せるというよりは、太りにくい体質に変えていく…というイメージです。

ならば、「CMで有名なあのお茶を早速飲んでみよう!」「ネットで話題のあのお茶を飲めば痩せられるのかしら??」と、話題の商品に食いついてしまう人もいるでしょう。

ただ、販売されているお茶には種類があり、それらはダイエットの目的によって分類されています。自分が太りやすい、または太っている原因は何なのか?まずは、その点を考えたうえで、ダイエットサポートティーを選んでいくのがベストな方法なんですよ。

あと、当たり前なことではありますが、美味しく飲めることが一番重要です。口に合わないお茶を無理して飲んだとしても、途中でやめてしまっては効果は得られません。

そこで、ここでは目的別にダイエットサポートティーをまとめてみました。オススメの体質にも触れていますので、ぜひ参考になさってくださいね。

目的別・ダイエットサポートティー一覧

摂ってしまった脂肪分をなかったことにしたい

カラダにどんどんついてくる脂肪を燃やしてスッキリしたい!という人や内臓脂肪をどうにかしたい!にオススメです。

【杜仲茶】

口あたりがよくサラッとしているため、ホットでもアイスでも美味しいです。食事の前や食事中などに飲むのもよいでしょう。ノンカフェインのため、寝る前でもOK。

【ガルニシア茶】

ガルシニアの果実に含まれる成分「クエンブドウ糖」に、脂肪の吸収を抑制する働きがあります。満腹感が持続するので、食べ過ぎを防ぐ効果も期待できるでしょう。食事食後(30分前後)に飲むのがより効果的だといわれています。

お通じを改善したい

便秘は女性の大敵です!ポッコリお腹をスッキリさせて痩せたい!という人にオススメ。消化を促進する働きもあるので、こってりと油っこい料理が好きな人は、ぜひ取り入れてみては。

【プーアール茶】

カテキンやカフェイン、ポリフェノールの成分が配合されている中国茶。ホットでもアイスでも可。独特の味が気になる方は、はちみつや砂糖などを入れて甘くすると飲みやすく美味しくなります。カフェイン入りなので、就寝前は避けたほうがよいでしょう。

【ごぼう茶】

ごぼう茶に含まれる「サポニン成分」をできるだけ多く抽出するため、「やかんで煮出す」のがGood!煮出したあとは、ホットでもアイスでも特に問題はありません。一度淹れたお茶は、できれば12時間以内、遅くても24時間以内に飲みきるのがベストです。

【カッシア・アラタ(キャンドルブッシュ)】

さつまいもの20倍もの豊富な繊維・アントラキノン・タンニン・ケルセチンなどが含まれています。血行が促進され肌の新陳代謝が高まる効果が期待できるので、冷え症の方にもオススメ。

アイスでも飲めますが、水出しはNG。カッシア・アラタは熱湯で入れることにより成分を抽出される特徴を持っています。80度以上の熱湯で淹れてから、冷やして飲むようにしましょう。

まずは身体の代謝を上げたい

むくみや代謝に関しては個人差がありますが、歳を重ねるに従って代謝が悪くなります。最近運動していないせいか、代謝が悪くなった…とお悩みの人、最近むくみがヒドイ!という人や、冷え性の人にオススメです。

【ルイボスティー】

腸内の毒素を吸収して腸が活発に動けるような働きがあります。特に飲むタイミングは選びません。また、ノンカフェインなので、妊娠中の方や赤ちゃんにも安心して飲用できます。

【明日葉茶】

血液をサラサラにして血行を良くする働きが。セルライトの解消にもつながるそうですよ。お茶としては少しクセがあります。慣れるまでは他のお茶とミックスすると、飲みやすいかと思います。

これら3つのはたらきを持つお茶はどれ?
【発表】ダイエットティーおすすめランキング

 

【このサイトについて】
このサイトでは、ダイエット効果がスゴイとウワサのお茶を厳選。効果的な飲み方や体重減量に成功した方の声などをまとめました。
内容は個人が調べたものであり、時期によっては価格や成分が変更されていることがあります。
正確な情報は各商品の公式サイトなどをご覧下さい。
 
pagetop